ヴィーナ種クルミ

ヴィーナ種のクルミは早生~中手種であり、サンホアキンバレー北部の生産者に人気の高い品種です。ヴィーナ種は、フランケット種とペイネ種を交配したものです。クルミの大きさは中~大型で先が尖っており、ハートレー種に似ていますが底が平らではありません。色は綺麗なタンで、殻はよく閉じています。ヴィーナ種は高い品質と優れた収量でよく知られています。

特徴

殻: 
中程度の厚さ
色: 
ライトアンバー
収量: 
46-49%
風味: 
チャンドラー種より風味が強いが、ペイネ種ほどではない
ハーフ収量: